TOP

AAA

新年ご挨拶

TOP > 新年ご挨拶

 

  新年あけましておめでとうございます。今年平成30年は当院にとって10周年という節目の年になります。この10年支えてくださった方々にこの場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

 さてこの10年で萩の医療圏は目まぐるしく変化を遂げ、今後も変化していくと思います。今一番懸念されることは、医療資源の枯渇化です。医療従事者になるという方が減少していくということです。このままでは近い将来医療従事者が減少し、安心した医療が受けられなくなる可能性があります。また療養病床の削減化など、不安事項を挙げれば切りはありません。ですが立ち止まっている時間はなく、これからの北浦地区は更に高齢化が進み医療を必要とする方々が増加すると思われ、何か対策はないか模索しております。 

しかし、そんな時こそ基本に戻り、今何が一番患者さんにとって大切かを考えながら、これまで同様今年も”治す医療”を目指し、最大限の医療で一人でも多くの方を元気にするようお手伝いさせて頂き、本来されていた生活に戻れるよう努力する所存であります。

また今年も皆様にとって素晴らしい一年となりますことを祈願致しまして、新年の挨拶とさせていただきます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

                          萩むらた病院 院長  村田洋一郎