萩むらた病院概要

TOP > 萩むらた病院概要

萩むらた病院
〒758-0021 山口県萩市今古萩町30番地の1
TEL&FAX:0838-25-9170

基本理念

  1. 急性期から慢性期までの医療・リハビリテーションなどの地域の需要にこたえる幅広く、きめ細やかな医療を行います。
  2. 地域の医療機関、保健・福祉施設の結びつきを大切にした医療を行います。
  3. 患者さまの意思を尊重し、笑顔と思いやりをもって、患者様・ご家族・地域に対し安心感及び信頼感が得られる医療を目指しております。
  4. 安全で質の高い医療を提供するため、豊かな人間性を養い、知識と技術の向上に努めます。

萩むらた病院長あいさつ

  当院は1980年しげおか成人病クリニック無床診療所より始まり29年目を迎え、先代の院長も還暦を迎え世代交代ということで2008年7月22日より萩むらた病院として新規開院となり院長をしております。現在、病床数76床で地域医療に微力ながらご協力させていただいております。診療科につきましては整形外科、外科、内科、泌尿器と幅広く診療させていただいております。
  特に高齢社会を迎えるにあたり、いかに病気にならないよう元気に過ごすか予防医療の大切さを実感しており何事も早期発見早期治療と思います。今後、予防医療にもお手伝いさせていただければと考えております。職員共々今までと変わりない医療サービスをご提供させていただきたいと思っております。何卒よろしくお願い申し上げます。

2010年吉日
萩むらた病院長 村田 洋一郎
 

萩むらた病院の沿革

1980年5月
萩市唐通町に"しげおか成人病クリニック”にて開業
1981年5月
現在同住所萩市今古萩町に"しげおか成人病クリニック”として有床診療所開設
1985年
透析室など増築。名前を萩胃腸科外科病院とする。
1989年4月
老人保健施設ひまわりの苑を開設。CT装置を導入。新リハビリ室新設。一般病床を56床に増床。
1992年4月
特別養護老人施設ちはる苑を開設
1998年3月
療養病棟を開設。ヘリカルCT装置を導入。名前をしげおか病院と改名する。
2000年4月
眼科を開設。介護保険型療養病床を導入。
2005年4月
MRI装置を導入。
2008年7月
「萩むらた病院」として継承。
入院病床数
総76床
一般病床
16床
医療療養型病床
60床